カテゴリから選ぶ

【HDMIケーブル】

【ディスプレイケーブル】

【Displayport】

【シリアルケーブル(RS-232C)】

【プリンタケーブル】

【長さで絞り込み】

【AVケーブル】

【電話ケーブル】

FAX注文承ります

FAXでの注文承ります。
注文用紙を下記からダウンロードいただけます。

PDF形式

GIF形式

2017年4月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

  の日が休業日です。
営業時間 9:00~18:00

トップ > SATAとは?

SerialATA SATAとは?

パラレル伝送とシリアル伝送ってなに??

複数の線を使ってデータをまとめて伝送する方法。多くのデータを送るのには有効ですが、線が複数あることでデータ線間の信号にズレが生じるため、遠距離伝送には不向きなのが特徴。
※パラレル伝送(IDE)は、コネクタ間を45cmと決められている。

1本の線を使って複数の情報を順番に伝送する方法で、データ線間の信号にズレが生じない。そのため遠距離伝送に向いているのが特徴。パラレル伝送方式と比べて回路数が少なく低コスト、配線が簡単に行える。

Serial ATA(=SATA)の特徴

コネクタが小さくて丈夫!!

今までUltra ATA(IDE)はコネクタが大きくてPC内で邪魔になっていませんでしたか?
SATAはコネクタが小さくなりPC内がスッキリします。

Ultra ATAコネクタとSerial ATAコネクタ

また、HDD(ハードディスク)交換時にコネクタが抜けずにこわれたという経験はないですか?
そういった心配もなくなりました。

Ultra ATAコネクタの場合ととSerial ATAコネクタの場合

Ultra ATA コネクタの場合

Serial ATA コネクタの場合

伝送速度が速い!!

ピン折れの心配無用!

Ultra ATA(IDE)のケーブル抜き差しを失敗してピンが折れてHDDが使えなくなった事はないですか?
SATAはピンが太いのでそんな心配がありません!!

関連商品

販売価格:

¥0

販売価格:

¥0

販売価格:

¥0

販売価格:

¥0

販売価格:

¥0

Serial ATAケーブルのラインナップ

  • eSATA

  • SATA3

  • SATA2

  • SATA

  • 変換アダプタ